FC2 Blog Ranking

ふくちゃん公式ブログ

神戸の意匠設計事務所<フォーチュン建築設計株式会社>の公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ふくちゃんの東日本大地震の復興策(その1)

今度の東日本大地震では、三陸の海岸沿いの町が全滅に近い被害が出ている。
政府の方がいろいろ復興策を検討すると言ってるかが、総理の会見を見ててもバイオマスとか思いつきで言ってるようなレベルじゃあまり期待出来ないでしょう。

阪神大震災も当時復興策がいろいろ考えられたと思うが、実際には長田などの区画整理は進んだもののそれ以外の町並みはプレハブ住宅が建ち並んだだけなのだ。
震災以前の神戸の町の方がまだ趣があったような気がする。
区画整理に関しても、道が拡幅されて区画がキレイになっただけだと思う。せめて電線の地下埋設でもして欲しかったところだが、それも出来ていない。

はやり、強いリーダーシップを持った将来を見通せる指導者が必要なのだ。それが今の管総理に出来るのだろうか・・・・・。

それはともかく、一応自分も建築士のはしくれとして復興都市計画のようなものを考えてみたのだが、実際あれだけの津波の被害があった場所に同じように木造の家屋を建てるというのは、被災者自身もなかなか出来る物ではないし現実的ではないと思う。かといって高台に家を建てるには物理的にスペースが取れないのではないだろうか。
それに、海沿いの平坦地をほったらかしにする訳にはいかなし、ほっておけばまた同じように木造家屋が建ち並ぶだろう。
再び大きな津波が来たとき被害を出さない為には、防潮堤を10m以上の高さにして食い止めるような策より建物の高層化しかないと思う。
高層住宅と言っても、RC造で地上7~8階。屋上は避難施設を設け数日は安全に滞在出来るようにする。

それは以前戸建てに住んで居た人は高層階に住んで、路面は店舗などにする。
戸建ての敷地を集約する事でその分あまった土地は大きな公園や美術館や観光施設にする。
広い公園の中にマンションが点在するイメージ。
観光地としても良いし、高級別荘地や高級住宅地のようなステータスを持たせるのも良いのではないだろうか。関東から人が集まるような仕組みが必要だ。

個人的に北陸に行った事がなかったので、近々行ってみたいなと思ってた矢先の地震だった。
出来るだけ早く復興し、今までよりも安全で暮らしやすい場所になったところを見てみたいと思う。
スポンサーサイト

テーマ:日々の暮らし - ジャンル:ライフ

  1. 2011/04/19(火) 10:35:59|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<めまいの原因は背骨のゆがみだった! | ホーム | 震災、津波、原発とその後に来る日本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://fortunearchi.blog67.fc2.com/tb.php/88-559cdcd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ふくちゃん

Author:ふくちゃん
神戸市中央区の意匠設計事務所【フォーチュン建築設計株式会社】です。新築、リノベーション、耐震設計などを手がけております。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
耐震設計 (5)
政治 (8)
もやもや (8)
建築ニュース (2)
名作建築物 (1)
生活 (21)
作品 (4)
ニュース (5)
Twitter (1)
写真 (3)
東北関東大震災 (1)
お知らせ (2)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
21613位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
2999位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。